ハチミツは菜食主義(ベジタリアンやヴィーガン)の人に勧めても大丈夫?

いろんな野菜のイメージ

スポンサーリンク

先日、菜食主義(その人はベジタリアン)の知人からこんな質問を受けました。

ベジタリアンの知人
ちょっと訊きたいんだけど。
ハチミツの採取ってミツバチを殺すことになるの?
わたし
え?どうだろ。。
ハチミツって基本的には、ミツバチを殺して奪う感じではないよ。
わたし
採取の時に、ミツバチが何匹か流れ出すハチミツに巻きこまれて死んじゃったりはするかもだけど。。。
ベジタリアンの知人
ハチミツってミツバチの食べ物でしょ?
人間が横取りしてもミツバチは大丈夫なの??
わたし
花が咲いている季節は大丈夫。ハチたちは花粉とかからも栄養とるし。
冬になると養蜂家さんたちはミツバチに砂糖水とか別の食べ物をちゃんと与えてるみたいだよ。
わたし
あ!でも、ヴィーガンの人であればハチミツNGとは聞くね。
ベジタリアンの知人
あーそうなんだ?じゃあ大丈夫かな。。。

という感じの内容でした。

その知人は、ベジタリアンである自分はハチミツを食べてもいいのかどうかを判断したかったんですね。

自分の言ったことが間違ってなかったかどうか調べてみると、意外にも菜食主義でハチミツはOKなのかNGなのか悩んでいる人が多いことがわかりました。

菜食主義の人にハチミツを贈っていいかどうかを悩む人も、少なからずいらっしゃるようです。

ハニウィキちゃん
ところで会話の中で出てきた「ヴィーガン」って何??

あ、そうですね説明不足でした(汗)

菜食主義には大きく2つのタイプがあるんです。『ベジタリアン』と『ヴィーガン』。

…とつい先ほどまで思っていたんですが、改めて調べるともう少し細かく分類されるようでした(汗)

ということで今回は、

  • ベジタリアンの分類ってどんなものがある?
  • それぞれの分類に属する人はハチミツOK?それともNG?

といった点について解説させていただこうと思います。

知らないって怖い。。。危なかったぁ。。。

ハニウィキちゃん
多様性が重視されつつある今の時代には、大切な認識かもね!
おことわり

この記事でいう「ベジタリアン」または「ヴィーガン」の方々の特徴や行動理念は、あくまで『一般的に言われていること』です。実際の個々人の考え方には、その人独自の価値観や理念が多分に含まれる場合がございます。

そのため、ここで紹介する情報は『参考程度の知識』という捉え方をしていただけると幸いですm(_ _)m

ベジタリアンの分類とハチミツOKかNGか

『菜食主義者』と聞くとなんとなく、「肉や魚は食べず、野菜しか食べない人」という認識ですが、

「じゃあ、卵や乳製品は?」

「衣類や日常品に対してはどういう考え方なの?」

「菜食主義の目的は?動物保護?環境保全?」

と少し突っ込んだ質問をされると、答えに窮してしまいます。(←私のことです。。。)

ハニウィキちゃん
案外漠然としか把握してないよね。。

そうなんです(反省)

なのでベジタリアンの分類をしっかりと把握した上で、その人はハチミツOKなのかNGなのか判断できるようにしたいと思います!

ヴィーガンまたはピュア・ベジタリアン(純粋菜食)

野菜を調理するイメージ

菜食主義の中でも、かなりライフスタイルに気を遣っている人たちです。

定義としては、

食用・衣料用・その他の目的のために動物を搾取したり苦しめたりすることを、できる限り止めようとする生き方であると定義することができる。

引用:NPO法人日本ベジタリアン協会|ベジタリアンとは?

とのこと。つまり、

動物の殺生は関係なく、苦しめること・ストレスを与えることそのものがNG

食事だけでなく、使う衣類や日常品にもこの考え方を適用する

ということですね。

卵や乳製品はもちろんダメですし、動物性の食材(ゼラチンなど)もNGです。また革製品やウール、シルクなども身につけません。

ハニウィキちゃん
本来はその動物が自分や自分の子孫に残すためのものだったのに、それを人間都合で取っちゃった、は全部ダメなんだね。

そういうことのようです。

なので、ヴィーガンまたはピュア・ベジタリアンの人たちにとっては、

ハチミツを食べるのはNG

ということになります。

もちろんミツバチの産物であるローヤルゼリー、プロポリス、ミツロウ、花粉(ビーポーレン)なども全てNGであると考えられます。

ハチミツを含めこれらの産物は化粧品や日用品などに応用されていたりするので、少し気遣いが必要かもしれませんね。

ハニウィキちゃん
商品の裏の成分表を見れば、こういった産物が含まれているかどうかわかるよ〜

ダイエタリー・ヴィーガン

食べ物にこだわる人のイメージ

ダイエット(痩せる)目的で野菜だけを食べる人のことではありません。

ダイエタリー・ヴィーガン (Dietary Vegan)は、ヴィーガン同様、植物性食品のみの食事をするが、食用以外の動物の利用を必ずしも避けようとしない

引用:NPO法人日本ベジタリアン協会|ベジタリアンとは?

つまり、

食生活はヴィーガンやピュア・ベジタリアンと同じだが、動物由来の衣類や日用品の使用はOK

という方々のことですね。

なので、ダイエタリー・ヴィーガンの人たちにとっては、

『ハチミツを食べるのはNG』

ですし、ローヤルゼリー、プロポリス、ミツロウ(コムハニー)、花粉(ビーポーレン)を口に入れるのもNGであると思われます。

ただ、日用品の使用はOKなので、化粧品などに含まれるハチミツやミツロウはOKである可能性があります。(ここら辺は個人によって考え方が分かれそうなので、ご本人への確認が必要かと思われます)

ハニウィキちゃん
ミツロウの身近な製品への利用については↓こちらの記事にまとめてあります。
蜜蝋のイメージ

ミツロウ(蜜蝋)ってどんなもの?ミツロウの効果やハチミツとの違いを解説!

2019年1月8日

フルータリアン

果物のイメージ

ヴィーガンやピュア・ベジタリアンに近い感じですが、特徴としては以下のとおりです。

植物を殺さない(絶やさない)食品のみを食べること。 (リンゴの実を収穫してもリンゴの木は死なないが、ニンジンは死んでしまう。)

引用:NPO法人日本ベジタリアン協会|ベジタリアンとは?

ちなみに当然、動物性(卵や牛乳も含む)もNGです。

主に果物を多く食べることが良いと考える方が多いので、『果実食主義』と呼ばれることもあるそうです。

見方によっては菜食主義と呼ばれる人の中で、一番食べるものを限定している人たちです。豆類とかもNGみたいですね。

さて、ではハチミツはどうなのか?というと…

『ハチミツNGかは人によって分かれる』ようです。

Some fruitarians will eat only what falls (or would fall) naturally from a plant: that is, foods that can be harvested without killing or harming the plant.(中略)Other fruitarians’ diets include raw fruits, dried fruits, nuts, honey and olive oil, or fruits, nuts, beans and chocolate.

(訳)
一部のフルータリアンは、植物から自然に落ちたもの(または落ちるもの)だけを食べることにしている。つまり、植物を殺したり損害を与えたりすることなく収穫することができる食品。(中略)他の一部のフルータリアンは生の果実、ドライフルーツ、ナッツ、ハチミツ、オリーブオイル、チョコレートも含む

引用:Wikipedia|Fruitarianism

ハニウィキちゃん
フルータリアンの人にハチミツを贈ろうか迷ったら、本人に訊いた方がいいね!

ラクト・オボ・ベジタリアン(乳卵菜食)

卵と乳製品

「ラクト」は乳、「オボ」は卵という意味があるそうで、卵や乳製品を食べるのはOKな菜食主義の人たちを指します。

植物性食品と乳・卵を食べる人たち。牛乳や チーズなどの乳製品のほかに卵も食べるタイプで、欧米のベジタリアンの大半がこのタイプである。

引用:NPO法人日本ベジタリアン協会|ベジタリアンとは?

ではハチミツについてはどうなのか?ですが、

『ハチミツを食べるのはOK』かもしれません。。。

言葉を濁したのは、根拠となる情報が海外の質問サイト(海外版Yahoo!知恵袋みたいなもの)からくらいしか見つけられなかったからです。。。(ゴメンなさい)

そこでは、「とくにハチミツを食べるのは避けてないよ。」ということでした。

ハニウィキちゃん
これもご本人に確認しておいた方がいいかもね。。。

まとめ(ちょっと大事なことも)

菜食主義の人のイメージ

少しややこしくなってしまったかもしれないので、ここで情報をまとめておきます。

ヴィーガンまたはピュア・ベジタリアン(純粋菜食)
食事だけでなく、衣類や日用品に関しても、動物に負担を強いているものはNG。 ハチミツ、その他の蜂産品はNG
(ハチミツやミツロウ配合の化粧品などにも注意)
ダイエタリー・ヴィーガン
食事に関してのみ、動物に負担を強いるのがNG。
衣類や日用品に関してはOK。
ハチミツ、その他の蜂産品で口に入れるものはNG
(ハチミツやミツロウ配合の化粧品などはOK)
フルータリアン(果実食主義)
植物から自然に落ちるものだけを食べる。肉・魚・卵・乳製品だけでなく、収穫することで命を奪うことになる野菜もNG。 ハチミツがOKかNGかは人によって違う
(食べ物以外ならOKの場合が多い雰囲気)
ラクト・オボ・ベジタリアン(乳卵菜食)
肉や魚はNGだが、卵や乳製品はOK。 ハチミツはOKの人が多い
(食べ物以外には制限がない)

最終的にはご本人への確認をした方がいいですが、ひとまず以上が「一般的に言われていること」です。

ですが今回情報を集める中で感じたのは、その人が菜食主義を貫くのは、

『人間の都合で動植物を殺生したくない』

『人間の食料調達のために自然環境が変わるのは間違っている』

『人間の体質には必ずしも肉や魚は必要ない。必要なものだけで生きたい』

といったように人それぞれの想いがある、ということでした。

そしてその想いに一番近いライフスタイルを追求していて菜食主義はその一環にすぎない、という印象を強く受けました。

ですので、今回いろんな菜食主義の分類をご紹介しましたが、それに囚われすぎずに、ぜひご本人の想いを知ることを最優先にしてください。

菜食主義をこれから始めようとされている方は、一番大事にしたい想いは何か?でライフスタイルを作っていけばいいのではないでしょうか。

どんな形であれ菜食主義は決して楽な道ではないと思います。

それを手助けできる環境をみんなで作っていきたいですね!

ハニウィキちゃん
今回のお話はここまで。最後まで読んでくれてありがとう!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です