【参考資料】UMF、MGO、MG、MGS、NPAの抗菌活性の数値換算表

参考資料のイメージ

スポンサーリンク

数値換算表

代表的なマヌカハニーの規格ごとの数値換算表を以下に示します。

なお、この表はUMF蜂蜜協会や大手マヌカハニーメーカーが開示するデータをもとに作成しております。(参照元は表最下部に記載)

UMFNPA MGO、MG MGS 選ぶ基準と価格
2.7 30 30+ 手軽な栄養補給やマヌカハニーのお試しに適したグレード

3,000〜5,000円

5 5+ 83 80+
5.6 100 100+ 5+
6 113
7 146
8 8+ 182
>8 200 200+ 8+
9 222
9.7 ≒10+ 250 250+ メディカルユースの最低レベルとよく言われるグレード。それなりの抗菌活性あり。

5,000〜10,000円

10 10+ 263
>10 300 300+ 10+
11 308
12 12+ 356
12.9 400 400+ 12+
13 406
14 459
>14 500 500+ 15+
15 15+ 514 高い抗菌活性により、消化器官へも恩恵があるとされるグレード。

5,000〜20,000円

15.6 550 550+
16 16+ 572
>16 600 600+ 16+
17 633
18 18+ 696
>18 700 700+ 18+
19 761
>19 800 800+ 20+
20 20+ 829 非常に高い抗菌活性があり、強力な消毒やオーラルケアに使えると言われるグレード。

15,000〜40,000円

20.3 850
21 899
>21 900 900+ 22+
22 22+ 971
23 23+ (不明)
>23 1,050 1000+ 24+
1,100 1100+ 25+
24 1,122
25 25+ 1,200 1200+
26 1,282
UMF、NPA MGO、MG MGS 選ぶ基準と価格

UMF-MGO換算:出典:UMF蜂蜜協会(UMFHA)|UMF Grades
UMF-MGO換算:出典:マヌカヘルス社|What is MGO?
UMF-MGO換算:出典:コンビタ社|UMF And MGO Manuka Honey Ratings Compared
MGO-MGS換算:出典:BeeBio社|A Science Based Grading System
UMF-NPA換算:出典:CAPILANO社|A Simplified Overview of the Various Activities In Manuka Honey

こちらの記事に規格ごとの詳細な解説(その規格が採用されていることへのメリット・デメリットなど)をしておりますので、ご参考にどうぞ!

いろんな英数字のイメージ

マヌカハニーのUMF・MGO・MGS・NPAの数値換算や記号の意味を解説!もう抗菌活性の表記で迷わない!

2018年5月12日

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です