マヌカハニーは本当にインフルエンザに効くの?口コミで人気の品や、専門家の評価など徹底調査!

インフルエンザへのマヌカハニー有効性記事のアイキャッチ

スポンサーリンク

マヌカハニーはインフルエンザに効果が期待できる

という話を、あなたは聞いたことがあるかもしれません。

でも、、、、

本当かよ!?

と疑ってしまうような話ですよね。
メーカーや販売業者さんの商品説明とかでは、私のように疑心暗鬼な人間はなかなか納得できません….

なので今回は、

  • インフルエンザに効くと言われる根拠は何?
  • 実際にマヌカハニーを購入した人はどう評価してる?(口コミ
  • 口コミで評価のあるマヌカハニー、あるとしたらどれ?

について、ぶっちゃけどう評価されているのか?を、口コミサイトや国内外の論文サイトを徹底的に調査して情報をまとめました。

インフルエンザへ効果が期待できるのか?できないのか?、あなたのモヤモヤ解消につながれば幸いです!

ご注意
マヌカハニーはハチミツの一種です。乳児ボツリヌス症の危険がありますので、1歳未満の赤ちゃんには食べさせないようにご注意ください。

インフルエンザに効果アリと言われる理由・根拠

なぜマヌカハニーはインフルエンザに効果があると言われるのか?

それではまず、「マヌカハニーがインフルエンザへ効果を期待できる」と言われる理由や根拠についての紹介です。

そもそもマヌカハニーってどんなもの?

マヌカハニーは『普通のハチミツに比べて抗菌作用がとても強いハチミツ』です。

抗菌作用が強いのは『メチルグリオキサール』という強力な抗菌成分が含まれているからですが、普通のハチミツにはこの成分はほとんど存在していません。

ニュージーランドとオーストラリアのごく一部でしか採取できないレアなハチミツで、さらに、メチルグリオキサールが多いものは収穫できる量が非常に限られるため、激レア高価なハチミツになります。

抗菌活性レベルとかMGO〇〇+UMF〇〇+などの表記が、メチルグリオキサールの含有量の多さ(=抗菌作用の強さ)を示しています。

言われている効果はいろいろ

インフルエンザ以外にも、マヌカハニーは以下のような効果が期待できると国内外で言われています。

  • 咳止め、喉の痛み緩和
  • 風邪予防、インフルエンザ予防
  • 胃痛緩和、ピロリ菌の抑制
  • 便秘・下痢の解消
  • ニキビの治療
  • アトピー性皮膚炎の軽減
  • 口内炎・ヘルペスの治療
  • 虫歯・歯周病の予防、口臭の緩和
  • 花粉症の緩和
  • ガン予防、免疫力強化
  • 創傷・火傷の治療
  • 疲労回復
魅力的なハチミツのイメージ

マヌカハニーの効果・効能を網羅!科学的根拠と上手な使い方、グレードの選び方

2018年6月12日

(これらの効果についてざっくりまとめた記事はこちら

でも、これらの多くは各国の研究機関にて試験中で、まだ科学的な立証とまではいってません。(各国で真剣に研究テーマとして取り組まれているという点では、その他多くの健康食品と比べて期待値の次元が違うのは事実だと思います)

抗菌作用がとても強いという特徴から予測される効果と、いくつかの肯定的な研究結果、マヌカハニーを食べた人の口コミや経験則から上記のような色んな効果が言われるのが正直なところのようです。

インフルエンザへの効果の科学的アプローチ

マヌカハニーの有用性を研究したもので有名なものに、2014年に発表された長崎大学の科学論文がありますが、大まかには以下のようなことが報告されています。

  • マヌカハニーのメチルグリオキサールがインフルエンザウイルスの活動を抑える
  • インフルエンザの治療薬の効果も増幅させる

….意外にもかなりハッキリと「マヌカハニーはウイルスの活動を抑える」って書いてありました。
海外でもこの長崎大学の論文を根拠として、マヌカハニーのインフルエンザへの有用性が言われてますね!

ちなみに以下がこの科学論文(一部)の引用になります。

Recently, we identified anti-influenza viral activity of manuka honey. Therefore, we hypothesized that methylglyoxal (MGO), a key component of manuka honey, may impart anti-influenza viral activity.

(中略)

MGO has potent inhibitory activity against influenza viruses and also enhanced the effect of NA inhibitors.

【訳】
近年、マヌカハニーの抗インフルエンザウイルス活性を確認した。 マヌカハニーの主要成分であるメチルグリオキサール(MGO)が抗インフルエンザウイルス活性を付与する可能性がある。

(中略)

MGOがインフルエンザウイルスに対して強力な阻害活性を有し、さらにNA阻害剤(インフルエンザ治療薬)の効果を増強することを示した。

出典元: Archives of Medical Research|In Vitro Evaluation of Synergistic Inhibitory Effects of Neuraminidase Inhibitors and Methylglyoxal Against Influenza Virus Infection(Siriwan Charyasriwong, etc.)

実際に試した人はどう感じてるの?

とはいえ、科学的にこういった論文が出ているからと言って、「実際に買って試してみた人」の評価が悪ければイミがないですよね!?

なので次は、購入者さんたちの口コミを集計してみました!

大手口コミサイト”楽天みんなのレビュー”の全種類のマヌカハニーそれぞれに購入者さんたちが投稿されている口コミを集計してみると、以下のような結果でした。

マヌカハニー口コミ件数グラフ
インフルエンザに効果あり・なしの口コミ割合グラフ

マヌカハニーを購入した人のうち、インフルエンザへの効果を言及されている割合は約6%ほどで、あまりインフルエンザ予防目的で購入する人は多くないイメージですね。

ただ、インフルエンザ予防効果を投稿している人の8割以上は「効果が実感できた」と評価されていました。
具体的には、効果があった:33件わからない:3件効果なかった:3件、という感じです。

投稿の絶対数が少ないので今後も統計し続けてみたいところではあります。

そして口コミの特徴としては、”効果があった”と評価していてる人たちに共通しているのが、

日頃からマヌカハニーを常用している

という点でした。
人それぞれだと思いますが、1ヶ月以上くらい続けていると効果を実感しやすいようです。

逆にインフルエンザになってしまってからマヌカハニーを活用しても間に合わないパターンもあるようで、、、

今年のインフルエンザ流行時に家族がバタバタと感染してしまい慌てて購入しました汗…
インフルエンザ予防には間に合わなかったのですが、口内炎ですごく助かっています。

口コミ引用:楽天みんなのレビュー

という人もいらっしゃるようです。

マヌカハニーは『予防』に有効かも!

いろいろと見てきましたが、マヌカハニーは、

インフルエンザの治療には望み薄だけど、予防には有効

という印象ですね!

マヌカハニーの摂取目安は1日にティースプーン1杯ほどなので、朝出かける前や、夜寝る前などにスプーンでそのままペロリと舐めるのがいいと思います。

マヌカハニーの上手な食べ方は後述しますね!

口コミでインフル予防に好評なマヌカハニートップ3

せっかく口コミを集計したので、どのマヌカハニーがインフルエンザ予防に人気なのかを紹介します。

効果があった」とする口コミ数が多い上位3商品ですが、参考までに「効果がなかった」「わからない」の口コミ数も載せておきます。

マヌカハニー選びで迷ってしまっている方は、ぜひご参考ください!

1位:ハニーバレー(UMF15+)

1位

ハニーバレーパッケージ新デザイン出典:楽天市場

ハニーバレー(UMF15+)
250g: 4,000円くらい 
効果ありわからない効果無し

◉ あらゆる効果で安定した好評レビュー
ハニーバレーは国内で人気のブランドです。
楽天市場などでちょくちょくセールが実施されていて、価格的に無理なく続けられる点で人気ですね!

売れ筋はUMF10+UMF15+ですが、UMF15+の方がインフルエンザ予防に効果を実感しやすいようです。(ちなみにUMF10+は4位でした。)

ちなみにこのUMF15+は、口内炎対策や胃腸の不調、花粉症・免疫力強化などなど、いろんな効果を実感している購入者さんが多い印象です。

Amazon・楽天・Yahoo!ショッピングなど大手通販サイトならどこでも買えるのですが、このブランド、パッケージデザインを頻繁に変更するのでちょっと紛らわしいですね….

ハニーバレーのデザイン推移画像出典:楽天市場|BeGarden

中のマヌカハニー自体に品質的な変更はないそうです。

2位:マヌカヘルス(MGO100+)

2位

マヌカヘルスMGO100+商品画像出典:Amazon

マヌカヘルス(MGO100+)
250g: 3,000円くらい 
効果ありわからない効果無し

◉ 世界で最も有名なブランド
この青いパッケージにはみなさん見覚えがあるかもしれません。
このブランドはマヌカヘルスといって、世界で最大手のマヌカハニーメーカーです。

良く見かけるのは抗菌活性レベルがMGO400+のものですが、これはMGO100+で、抗菌活性レベルが低い代わりに安価に手に入るモデルです

口コミの集計ではこのMGO100+がMGO400+よりも評価が上でした(とはいえ僅差ですが….(汗))

250gや500g入りがほとんどのマヌカハニーの中で、このモデルは50g(1,000円前後)がラインナップとしてあるので、

「まずは安いもので様子見したい!」

という方には最適なのではないでしょうか。

ちなみにマヌカヘルスのマヌカハニーは、Amazonで商品名の中に「並行輸入品」「海外直送品」という単語があるものが一番お安く手に入れることができるようです。
ただし在庫はかなり限定されているみたいで、売り出されてもすぐに売れてしまうらしく、購入できたら結構ラッキーですね!

3位:マヌカヘルス(MGO400+)

3位

マヌカヘルスMGO400 250g画像出典:Amazon

マヌカヘルス(MGO400+)
250g: 5,000円くらい 
効果ありわからない効果無し

有名ブランドの人気モデル
3位もマヌカヘルスのマヌカハニーで、抗菌活性レベルがMGO400+のものです。

MGO400+はデパートやスーパーとかでも良く見かけるので、おそらく日本で一番ポピュラーな商品なのではないでしょうか。

この商品の口コミを見ると、口内炎や花粉症対策で購入する人が多いのが特徴みたいです。

別目的で買って食べてたけど、そういやインフルエンザかかってないや

というパターンが多い印象でした。

無難なマヌカハニーの代表格なので、初心者さんでお財布に少し余裕があれば、このMGO400+から始めてみてもいいかもしれませんね!

MGO400+も、Amazonで「並行輸入品」「海外直送品」となっているものが一番お安く手に入れることができます
MGO100+よりは在庫があるみたいで、通常5,000円くらいするものが、2,500〜3,000円くらいになっていたり….

スポンサーリンク

上手なマヌカハニーの食べ方

マヌカハニーの上手な食べ方

そのままスプーンで食べる(おすすめ!)

これがマヌカハニーの効果を一番効率よく発揮させる食べ方になります。

なぜかと言うと、マヌカハニーが持つ抗菌能力を他の食品で薄めてしまわないようにするためです。

ニュージーランドで20年以上マヌカハニーを生産している(株)TCNさんのアドバイスによると、

  • そのままスプーンですくって食べる
  • 金属製のスプーンはなるべく使わない
  • 一度に大量に食べるのではなく、少量で何回も分ける方が良い

引用:(株)TCN|商品購入時メール

とのこと。

マヌカハニーの成分を薄めず、なるべく長時間体内に届ける

のが重要ってことですね!

1日あたりティースプーン1杯でOK

前出の(株)TCNさんによると、

たくさん食べてもいいけど、そうすると出費がかさむので1日ティースプーン1杯でもOK

とのことでした。
口コミを見ても、皆さんそのくらいの量をコンスタントに摂り続けているようです。

そうすると、内容量250gがおおよそ1ヶ月分くらいになります。

他の食べ物や飲み物に混ぜるときは、『高熱』に気をつけて

マヌカハニーをそのまま食べるのに抵抗があり、パンに塗ったり、ドリンクに混ぜたい場合もあるかと思います。そのとき気をつけていただきたいのが、

マヌカハニーが高熱にならないように注意!

という点です。
ここでいう「高熱」とは100℃くらいの温度のことで、ホットドリンクの30〜40℃くらいなら問題ありません

例えば、ホットドリンクを作るときに、温める前にマヌカハニーを混ぜてしまうと、電子レンジでは100℃くらいに加熱されてしまう場合があります。

ここまで加熱されてしまうと、マヌカハニーに含まれる有効成分が壊れてしまう可能性が高くなるんですね….

そうなると勿体無いので、ホットドリンクにする場合は、まずドリンクだけを温めて、あとからマヌカハニーを加えるようにしましょう!

胃腸のケアには空腹時や就寝前がベスト

インフルエンザ予防以外にも胃腸の健康もケアしたい場合もあるかと思います。

胃腸を気遣う場合は、上述のポイントに加えて、

  • 空腹時に摂取する
  • 胃腸が活発でなくなる就寝前に摂取する

引用:(株)TCN|商品購入時メール

という点に気をつけると効果的だそうです。

これも『マヌカハニーの成分を薄めずに、なるべく長時間体内に留める』に通じることですね!

食べ方については、↓下の記事でさらに詳しく紹介していますので、ご参考ください。

マヌカハニーの食べ方・使い方の記事アイキャッチ

マヌカハニーの効果的な食べ方・使い方|金属スプーンや加熱についてや症状別のおすすめ摂取方法も!

2018年7月17日

マヌカハニーの保存方法

マヌカハニーの保存の注意点

最後に保存方法について。
基本的にハチミツと同じように常温保存でOKです。でもできれば以下の2点にも気を配るようにしてください。

  • 蓋をしっかり閉める
  • 暖房器具や加熱調理器具のそばに置かない

普通のハチミツにも共通するのですが、蓋をしっかり閉めないと、空気中の水分が入り込んで劣化が早くなってしまいます。

暖房や加熱器具(コンロや湯沸かし器など)については、上述した『高熱に晒されると栄養成分が壊れる』に関係することですね。

言われれば当たり前、、、かもしれないですが、お気をつけください(汗)

ちなみに、マヌカハニーの保存方法についても別途詳しい記事がありますので、もっと詳しく知りたい方はそちらもご参照ください。
冷蔵庫や冷凍庫に保存したらどうなるか?賞味期限を何年も過ぎたらどうなるか?とかを実験レポートした記事もあるので、ご興味があればそちらもどうぞ!

食品常温保存のイメージ

マヌカハニーの最適な保存方法は?開封前と開封後の保存で気を付けるべきポイントと賞味期限を解説!

2018年5月7日
冷蔵庫を見て驚くイメージ

マヌカハニーは冷蔵庫や冷凍庫で保存しても大丈夫?実際にやってみました!

2018年11月1日
賞味期限切れのイメージ

【よい子はマネしないでね】古いハチミツ(賞味期限4年前のマヌカハニー)を実際食べてみた感想

2018年6月22日

スポンサーリンク

まとめ

今回は「マヌカハニーのインフルエンザへの有用性・世間の評価」について紹介しました。

科学的には、

インフルエンザウイルスの活動を抑える

という肯定的な研究データが出たりもしてますが、まだ最終結論は出ていないようです。購入した一般の人たちの口コミが先行して広がっている雰囲気ですね。

ただどのみち、

『治癒として使うのではなく、予防で使う

のが良さそうなので、インフルエンザが流行する季節前から少しずつ試してみる価値はありそうです。口内炎が予防できたり、胃腸の調子が良くなったりの嬉しい効果もあるかもしれません。

でも、

「インフルエンザにかかったっぽい….」

と思ったら迷わずお医者さんに診てもらって下さいね!

 

最後までお読みいただき、ありがとうございますm(_ _)m

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です